【統計に使えるEXCEL関数 | SQRT関数】平方根 √(ルート)

スポンサーリンク

ひらちんです。

せっかく統計を勉強しているので、統計で出てくる計算をEXCELでやる時に使える関数や機能などをシリーズでお伝えします(^o^)

SQRT関数

平方根を計算します。

√(ルート)ですね(^o^)

ある数の平方根を計算したいときは、SQRT関数を使います。

=SQRT(x)

引数に、平方根を計算したい数xを入れるだけです。

色々な数の平方根(ルート)を計算しましょう。

数式バーには、B3セルに入っている数式が表示されています。

B列にA列の数の平方根を計算しています(^o^)

ちゃんと計算できてますね(^o^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク