【EXCEL VBA | IsNumeric関数 】データが数値かどうか確認する

スポンサーリンク

IsNumeric関数

データが数値かどうかを調べます。

構文

IsNumeric(データ)

引数に指定したデータが数値なら”True”、そうでなければ”False”を返します。

実行サンプル

次のシートで、A列のデータが数値かどうかをIsNumericで確認してB列に入力します。

Sub sample()

    'シートの指定
    Dim sheet As Worksheet
    Set sheet = ActiveSheet
    
    'ループ用の変数
    Dim i As Long
    Dim str As String
    
    For i = 2 To 5
        With sheet
        
            .Cells(i, 2) = IsNumeric(.Cells(i, 1))   '数値かどうか確認
            
        End With
    Next

End Sub

実行結果は次です。

このようにして、データが数値かどうかを確認できます。

入力チェックなど色々な場面で使えますね(^o^)