【EXCEL VBA | DisplayFormulaBarプロパティ 】数式バーの表示・非表示

スポンサーリンク

数式バーを非表示にしたり、表示したりする方法を紹介します(^o^)

数式バーの表示・非表示

DisplayFormulaBarプロパティ

構文

Applicationオブジェクト.DisplayFormulaBar = False(非表示にする場合)

数式バーを非表示にしたり、表示したりする場合は、対象のApplicationオブジェクトのDisplayFormulaBarプロパティの値を設定します。

Trueが表示(最初はこれ)でFalseが非表示になります!

Sub sample()

    '非表示にする
    Application.DisplayFormulaBar = False
    
    '表示する
    Application.DisplayFormulaBar = True

End Sub

簡単ですね(^o^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク