EXCEL基礎一覧

【EXCEL】演算子の種類

EXCELで使う演算子の種類 EXCELの数式に現れる「+」とか「ー」とか「*」とかの記号。これ演算子って言います。関数使ったりするときには範囲の指定をしたり計算したりIF関数で条件を指定したり、色続きを読む

記事を読む

【EXCEL】四捨五入じゃなくて、切り捨てしたい!

四捨五入じゃなくて切り捨てしたい! 仕事で売上データの集計などしてると、小数点以下の数字を処理したいときが出てきますよね?そんなときに使う関数がROUND関数・ROUND関数UP関数・ROUND続きを読む

記事を読む

【EXCEL | COUNTIF関数】指定した条件に合ったセルの数を数える

指定した条件に合ったセルの数を数える「COUNTIF関数」 COUNTIF関数 「=COUNTIF(①範囲,②検索条件)」 という形で引数(括弧内の部分)に①で指定した範囲に、②で指定した条続きを読む

記事を読む

EXCEL グラフの作成

グラフの作成 エクセルで作った表を視覚的に分かりやすく表現するグラフの作成について説明します。今回は下記のような表からグラフを作ってみます。グラフを作りたい表の中にあるセルを選択しておいて下さい。※続きを読む

記事を読む

EXCEL 並べ替えや抽出をする

並べ替えや抽出を行う、フィルター機能 並べ替えとフィルター 表データを並べ替えて、見やすくしたり、大量のデータから必要なものだけを抽出する機能です。Ⓐ「ホーム」タブ → Ⓑ編集の「並べ替えとフィル続きを読む

記事を読む

EXCEL IF関数

条件によって違う答えを出してくれる「IF関数」 IF関数 「=IF(①条件,②真の場合,③偽の場合)」という形で①の条件が真か偽かによって出す答えを変えてくれる関数です。 言い方が独特ですね…。続きを読む

記事を読む

EXCEL SUMIF関数

条件を指定して合計を算出する「SUMIF関数」 SUMIF関数 「=SUMIF(①集計基準範囲,②集計基準,③合計範囲)」 という形で引数(括弧内の部分)に指定した条件で合計を求める関数です続きを読む

記事を読む

EXCEL COUNTA関数

選択した範囲の空白でないセルの個数を数えてくれる「COUNTA関数」 COUNTA関数 「=COUNTA(範囲)」という形で範囲(引数)に指定した範囲の中の空白では無いセルの個数を数えて表示します続きを読む

記事を読む

EXCEL MAX関数・MIN関数

最大値・最小値を表示してくれる「MAX関数・MIN関数」 MAX関数 「=MAX(範囲)」という形で範囲(引数)に指定した範囲の中から最大値を表示します。 例えばA1、A2、A3、A4、A5のセ続きを読む

記事を読む

EXCEL 関数を使う(SUM関数・AVERAGE関数)

EXCELでは、+-✕÷の四則演算を使い、各セルを指定しての計算もできますが、 「関数」と言うものを利用して、もっと便利に、簡単に求めたい答えを導き出すことが出来ます。 関数は、むちゃくちゃ沢山ありま続きを読む

記事を読む