【Googleスプレッドシート | 重複を削除】 重複したデータを削除する

スポンサーリンク

重複したデータを削除する

重複を削除

重複したデータを削除して、ユニークなデータを作ります。

別々のところからくっつけたデータなど、同じデータがまじり込んでいる可能性があるときに、この機能を使うと簡単に一意のデータに調整することが可能です。

また、元のデータからプルダウンリストを作りたいときなんかにも、便利に使えますね^_^

次のサンプルで説明していきます!

重複を削除の場所

まずは、メニューのある場所です。

「データ」タブの中に、「重複を削除」はあります。

使い方

使い方は簡単です。まずは、重複を削除したいセルの範囲か、列を選択します。

選択した状態で、「データ」タブの「重複を削除」をクリックしてください。

次のような画面が出てきます。

上部の「データにヘッダー行が含まれている」は、データの一番上が、見出しかどうか聞かれていますね。

今回は、見出しなのでチェックを入れます。

チェックを入れると、「列A」とかが「列A-名前」など、見出しの項目に変更されます。分かりやすいですね。

「分析する列」にチェックが入っている項目で、重複を削除してくれます。

重複しているかどうかの確認は、行単位で行われますので注意してください。

すべてて選択を選ぶと、全ての項目にチェックが入ります。

この場合は、名前・好きな食べ物・性別、全てが同じデータが削除され一つだけになります。

分かりやすいように、同じデータに同じ色を付けました。

実行してみましょう。

動画で確認できるように、重複している値が削除されて、一意の値が残りましたね。

実行結果

全ての項目ではなく、特定の列項目で重複の削除も行えます。

試しに、「好きな食べ物」だけで重複の削除を試してみましょう。

これも分かりやすいように、好きな食べ物項目で、同じデータに同じ色を付けました。

実行してみます。

動画のように、好きな食べ物項目だけで、重複しているデータが削除されているのが分かりますね。

結果はこちらです。

削除後のデータを見ると分かりますが、重複された場合は、一番上にあるデータが残ります。

特定列だけで重複削除する場合は、どのデータが残るのかを意識する必要もありますね^_^

まとめ

重複を削除」の機能を説明しました。これはEXCELにもある機能なので大丈夫ですね^_^