【EXCEL VBA | EntireRowプロパティ・EntireColumnプロパティ】行や列全体を取得する

スポンサーリンク

EntireRowプロパティ・EntireColumnプロパティ

Rangeオブジェクトで指定されている範囲の行全体(EntireRow)や列全体(EntireColumn)を取得します。

構文

Rangeオブジェクト.EntireRow

Rangeオブジェクト.EntireColumn

サンプル

Sub sample()
    Dim arr As Variant
    arr = ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("B:F").EntireColumn
End Sub

とすると、B列からF列全体が、arrに格納されます。

Sub sample()
    ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("B:F").EntireColumn.Delete
End Sub

とすると、B列からF列までが削除されます。

EntireRowも同様です。

また、RangeオブジェクトにはColumnsプロパティやRowsプロパティも存在しますが、違いは次のようになります。

Sub sample()
    Dim arr As Variant
    arr = ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("B:F").Columns(2)
End Sub

とすると、arrにはC列のみが格納されます。