【Python | Windowsタスクスケジューラ】作ったプログラムを自動で実行させる

スポンサーリンク

Windowsのタスクスケジューラを使ってプログラムを自動で実行させる

Pythonで作ったプログラムを自動で実行させるためにタスクスケジューラを使いましたので、やり方のメモです。

タスクスケジューラ

検索で「タスク」って入れると出てくる

こんな画面

「操作」→「タスクの作成」

名前は適当でOK

構成は、僕はWindows10なのでそれ選びました。

トリガー設定します。

ポチポチ決めるだけ。

次は「操作」そのトリガーで何するか決めます。

pythonのスクリプト動かす時は「プログラムの開始」

「プログラム/スクリプト」でpython.exeファイルの場所を指定します。

これ、ちょっとハマりました。Pythonが複数入ってると、ちゃんと指定しないと動きません。

※PCに複数のPythonが入ってる場合、どれを指定するのか注意する。

「引数の追加」には、起動するプログラムのファイル名「○○.py」を入れます。

「開始(オプション)」は「引数の追加」で指定したファイルのある場所のPATHを指定します。

これでOK